今回は、お通夜・お葬儀が行われる葬祭場のBGMについてです。

基本的には穏やかで心安らぐ曲調が多く、クラシック音楽、JPOPにいたるまで様々なジャンルの曲が流れているのですが、先日、意外なジャンルの曲を耳にしました。

ゲームミュージックです。

少し前の時代 (20年前、30年前) のゲームの音楽というと、曲の雰囲気だけでゲームの音楽だと分かりました。

この曲が流れる「FF6」は数え切れないぐらいプレイしました。

それから4作品後の同シリーズのゲームの曲が下の「ザナルカンドにて」です。

この曲が葬祭場のBGMとして流れていました。

また、下の曲は同じ会社から出ている「キングダムハーツ」というゲームの曲です。

最初の曲が、先に紹介した「ザナルカンドにて」が流れていた葬祭場のBGMとして同じく使われていました。

曲を聴くだけで、そのゲームに熱中した思い出や当時の記憶が甦ってくる思い出補正が掛かっているのでしょうが、今聞いても胸アツな曲です。

浄土真宗及び仏教について、他の方もいろいろ記事を書いてくださっています。 詳細は下記URLをクリック。

[`evernote` not found]