最近のマイブームは「FainalFantsy15」。

簡単に言えばテレビゲームの「FainalFantsy15」というソフトで遊ぶことです。

この「FainalFantasy」シリーズは「15」とナンバーがつくように15作でているのですが、私が初めて遊んだのが「5」でした。

オンライン専用の「11」と「14」はプレイしていませんが、それ以外は全てコンプリートしております。

プレイした作品を頭に浮かべると同時に当時の思い出も蘇ってくるくらい好きなゲームです。

今回「15」を買おうかどうか相当迷ったのですが、ここを逃しては自分が自分でなくなってしまうような妙な不安に駆られ結局購入。

この作品をネガティブにキャンペーンする方もいらっしゃいますが、はっきりいって歴代の中でもナンバー1ではないでしょうか。

昔の作品には思い出補正(昔を懐かしむあまり実際よりよりよく思う偏見)がかかっておりますが、それでも「15」には及ばないような気がいたします。

最近かなりの時間をFF15に費やしています。

ある時、誰に言うわけでもなくボソッと

FF15に時間奪われるわぁ

と呟きますと、嫁さんから神のお言葉を頂きました。

奪われてるんじゃなくて、自分で選んでやってるんでしょ…(ぼそっ)

正に仰るとおり。

私たちは自分の思いどおりにならない要因を他に求めます。

そして自分で選んだことすら忘れ、本来せねばならないことを疎かにし、堕落した状態に安住するようであります。

全て自分以外のモノのせいにして。

仏教では苦しみ悩みの原因を他に求めません。

自分のモノの見方を転換していこうというのです。

これが仏教です。

浄土真宗及び仏教について、他の方もいろいろ記事を書いてくださっています。
詳細は下記URLをクリック。
にほんブログ村 浄土真宗
人気ブログランキングへ
[`evernote` not found]